大橋麗子のピラティスに対する思い

October 21, 2015

 

正直に申し上げると、ピラティスはすべての人が行ったほうが良いと思っています。

特に今運動も何もお体をケアされていない方にも安心して始めてもらえたらと思います。

スポーツやダンスをする人はもちろん、不調がある人ももちろん、不調のない人も行った方が良いと思っています。

 

正しい筋肉の使い方、姿勢、四肢の動かし方など生きていく上で皆さんに必要だと思うからです。

人間は何もしなければ衰えていきます。

日常生活でも動きの癖は皆さんあり、そのまま体は徐々に歪んでいきます。

ジムやジョギングのような日常の運動をしていたとしても、実は使っていない筋肉、動かしていない部分はたくさんあります。

生きていく上で必要な筋肉、インナーマッスルは果たしてうまく使えているでしょうか。

動かしていない部分は錆びついたように凝り固まり、使っていない筋肉は退化していきます。

子供のころは親に姿勢を指摘されていても、大人になった今、歪みや癖や不良姿勢を、人から指摘されることは滅多にないのではないでしょうか?

今はまだ元気に動けるかもしれないけれど、老後は身体のどこに不調がくるかわかりません。

貴方自身が心地よく生活していく為にも、また周りの方の為にも、健康でいられるよう、にピラティスを取り入れた方が良いと思います。

ピラティスはあらゆる筋肉を使って行っていきます。

アウターマッスルも使いますが、筋肉をつける順番としてはインナーを先に使えるようにしてから、その後アウターを付けた方がインナーは使いやすくなります。

単純なストレッチとは違い、しっかり筋肉が効く範囲内で、ご自身の筋力で動かしていくのです。あらゆる面で、あらゆる方向に、あらゆる関節を、無理なく動かしていきます。

最初は小さな動きになるかもしれませんが、徐々に強くしなやかな筋肉がついて可動域が出せるようになっていきます。そのことによって、体は心地よく動けるようになり、姿勢も変わり、疲れにくい体になり、体に対する不満が減るのです。

身体への不満、つまり痛い、つらい部分、疲れやすいところがなくなれば、貴方の笑顔も増えるはずです。笑顔が自然と増えたら、どうなりますか?

心は体調によって左右されますし、また逆もあります。

 

楽しく、心地よく、少しだけチャレンジしてピラティスを始めてみたら、これから体にも心にも、そして周りの環境にもきっといいことが溢れるようにある!と私は信じています。

私のゴールはプロフェッショナルで温かみのある環境で一人一人のクライアントさんに合ったコンディショニングプログラムを提供することによって、それぞれの目標に近づくお手伝いをすることです。

 

そのためのフルフィル ピラティス スタジオをオープンしました。

ピラティス本来のスタイルのマシンを使ったプライベートです。

世間にはまだ少なく、器具を使うの?一対一でやるの?と驚かれますが、貴方と同じ姿勢、癖、性格の人はいないのでプライベートをお勧めしし、マシンを使うことでより分かり易く、そして奥深くもなります。

人のカラダは今現在でも、まだまだ謎が多いです。

私自身も、日々勉強し今後も多くの知識を吸収しそれを生かして、さらに多くの人の助けになりたいと思っています。

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

© 2015 by Fulfill Pilates Studio

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon