側弯症の改善

February 14, 2017

こんにちは。

まずは一つ前回と同じお知らせです。

現在体験レッスンの受付をお休みさせていただいております。

3月中旬以降は平日の朝から夕方18時スタートまでの受付を開始いたします。

土日と平日夜の方は受付開始時期が未定です。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

 

さて、

ピラティスってどんな人がやるの?どんな人が多い?

と聞かれることがあります。

 

ダンス、様々なスポーツをされている方、プロから趣味の範囲の方まで

デスクワークで座っりっぱなしや、重たい荷物を持っての外回り

偏った姿勢からくる肩こり、腰痛改善目的の方

ダイエット目的だったり

怪我のリハビリ

 

 

現代社会では何をするにしても楽に生きられてしまうので、

長生きしても老後にどれだけ自分の筋力で生きていられるか心配です。

現在何も支障がなくても、体中の筋肉を

少なくとも週に一度くらいはちゃんと

(この、ちゃんと、がポイント。それはまた後日!)

使って目覚めさせてあげたいですね。

カラダを労わるためにも動かしてあげないと可哀想。

なのですべての方にお勧めしているのですが、、、、

 

 

 

また前置きが長くなってしまいましたが…

 

 

上記にあげた目的以外に、

フルフィルにいらしてくださる方で多いのは“側弯症改善”目的

背骨は横から見たらS 字のカーブ

後ろから見たらまっすぐであってほしいところが

そうでない脊柱の症状

 

後ろから見てもS字にカーブを描いている側弯症の方が

多いですが、曲がっている角度は人それぞれ。

進行を止めるために手術される方も、されている方もいらっしゃいます。

 

私自身は手術する程度ではなかったのですが、

違和感はとってもありました。

自分では背中は見えないので角度はわかりませんが、

仰向けに寝た際や

背中を壁につけて立った時の違和感は昔は半端なくありました。

肩の高さが違うとかは、見た目の問題は全然気になっていなかったのですが、

始めてからは左右の高低差が少なくなっていることに気が付き、

背中の違和感も少なくなって、今はほとんどなく。

 

 

ピラティスで改善できている♪

 

 

私がそうだったので分かってはいましたが、

強く強く実感したのは、自分自身のことよりも、

インストラクターになって多くのクライアントさんをもち、

毎回その方の見えない背中、横からの姿、姿勢を

ご本人以上に真剣にみるようになってから。

 

 

一回でも違います。

 

個人差はありますが、パッと見て

ウワッ!全然違う!!

と思うこともあります。

 

 

写真のクライアントさんは、

初回から5か月後の結婚式に向けてドレスを綺麗に着たい♡という思いで、

千葉県から通ってくださっていました。

(挙式終わってもいらしてくださってますが)

 

左側は試着の時、右は本番☆

凄いでしょ♪

左の蛇行したボタンが、右ではまっすぐ!

見ると嬉しくて涙出ます。

他のお写真も拝見させていただいたのですが、

全体的にすっきりして、ドレスから出ている二の腕も

スラッとされていましたよ。

 

 

何事もあきらめずにコツコツと、が大切ですね。

 

実は引っ越しをするのですが、コツコツと荷物を積めるのは苦手です。

前日に一気にやります!

前夜は表参道のスタジオで21時過ぎまで仕事だけれど・・・ ^^;

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

© 2015 by Fulfill Pilates Studio

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon